保険の販路が増えるみたいです

最近、保険の人と話す機会がかなり減っています。昔は会社の食堂やフロアに昼休み限定で保険の人が来ていたのですが、かなりそれも厳しくなっているようです。まぁ、基本的にうざったいですからね。僕は○○生命に入っているので、「もう○○に入っているよ。」と言えばいなくなってくれるのですが。

最近はマンションもホームドアにセキュリティーがかかっていたりして、保険のセールスマン、セールスレディーは辛い時代なのではないでしょうか。

と、言うことで、生命保険会社の販路が増えるようです。
住友生命は、ヤマダ電機の店内に販売子会社を作って販売を始めるようです。電気製品を買いに行って生命保険にかけられるのはいささか辛いですね。

また、日本生命がNTTドコモやニトリの店舗内で保険を販売し始めているとの事。

別に電化製品や携帯を買いにいく際に、生命の危険を感じる事はないので、あまり効果はないと思うのですが、どうなるんでしょうかね?

僕なら自動車のディーラーに自動車保険の隣に生命保険をつけたりするかもしれません。自動車は事故によって、生死が関わってきますからね。

それにしても、そこまでしないと生命保険の証券が売れなくなっていると言う事でしょう。ただ、生命保険は年齢を重ねれば重ねるほど、死のリスクが高くなってくるので、月々の掛け金も高くなります。若いうちから入っていれば、その掛け金も少しは、低くなるのですが、そうなると、若いうちの保険料が勿体無い?

とにかく、守る人がいる場合は、自分がいなくなっても良いように、保険に入っておいた方が良いのでしょうね。

カテゴリー: 未分類 | コメントする